犬しつけ

犬を飼うならしつけをしましょう

犬しつけ・飼育ドッグ110番犬はかわいいですね。

愛犬という言葉がある通り、犬は人間に対して柔順で言うことをよく聞き、家族の一員の感覚にすらなります。
ペットの中でも、とりわけ犬はしつけのしやすい動物でもあります。

 

しかし、しつけがしやすいといっても、正しいやり方でしつけをしないと、おかしくなります。犬を飼う際、大事なことは、あきぬしとの信頼関係です。飼い主のあなたが主人となって、犬はあなたの支配下に置かれるという主従関係が最も重要になってきます。

 

人間の世界では、平等という概念で上下関係を付けないことが理想とされていますが、犬の世界ではこの理屈は通じません。犬の世界では必ず上下関係があります。人間のあなたが犬と平等でありたいと願っても、絶対にそれはできません。もしもあなたがそういう態度で愛犬と接すると、あなたは犬から子分扱いをされます。

 

犬を飼うということは、簡単にみえて、実は気をつけなければならないポイントがあるのですね。犬の世界を熟知していると、犬ほど簡単に飼えるペットは他にいないほどですが、人間の常識だけで犬を飼うようになると、現代では何かと問題や事件を引き起こします。

 

ペットを飼うことは、飼い主に責任が生じます。最近ではマンションで犬を飼うことも多くなっていますので、時代の流れとしては、昔よりもしっかりと「犬をしつける」ことが要求されています。しかもレベルの高いしつけも要求されています。

 

犬のしつけで評判の方法はこちら

 

犬のしつけに困ったら

実際、犬を飼い始めて「しつけに困る」「悩む」ということに直面することは多いものです。
「なんとなく」「適当に」という感覚で、犬のしつけをしている飼い主さんも少なくないのですが、問題行動を起こしたり、ご近所や通行人に迷惑や危害を加えるようになるとトラブルにも発展します。
最近ではペットが原因で訴訟が起こされているケースもありますので、犬を飼うならしつけはきちんとしましょう。

 

またペットとして犬を飼う人も多くなっています。
マンションでも室内犬を飼うケースも多くなっていますね。
社会的にも調和のある「愛犬とのくらし」を実現するためにも犬のしつけは欠かせませんね。

 

「ドッグ飼育110番」サイトでは、子犬や成犬から飼い始めた方のために役立つしつけの方法やアドバイスを掲載しています。犬のしつけでお困りの飼い主さんにお役に立てればと思っております。

 

犬のしつけの心得

犬のしつけで困ったり悩むのは、「しつけの心得」を知らないからです。
犬のしつけには、数多くあります。

 

しかしいずれのしつけにも共通した「心得(ポイント)」があります。
これを知らないと、どんなにしつけを試みてもうまくゆかなくなり、困り果ててしまいます。

 

犬のしつけのポイントとは

 

1.飼い主がリーダーとなる「主従関係」を築く
2.飼い主と犬との間に「信頼関係」を築く
3.「褒める」ことをモットーとしてしつけを行う

 

この3つになります。
この3つの心得(ポイント)は全ての犬のしつけに共通することになります。

 

では具体的な犬のしつけの方法は、ドッグ飼育110番の各コンテンツをご覧ください。
このサイトで勉強をしていただいて、はじめて犬を飼う方、またなかなかしつけが上手くいっていない飼い主さんのために役立つ情報を書います。

 

 

 


プロのトレーナーが教える上手な犬のしつけ&飼い方

購入者満足度1位「遠藤和博の犬のしつけ講座」
犬しつけDVDの元祖「森田誠のしつけ法」
2秒で教え込む「藤井聡のしつけ教室」
手作り犬服教室DVD講座
愛犬の健康に「食事・手作り食レシピ」