成犬のしつけについて

犬のしつけといっても、「成犬のしつけ」となると、かなりてこずる場合があります。できることなら、子犬の時にしつけをしておいたほうがいいですね。

人間と同じで、子供の頃は、刷り込みもしやすく、学んだことがそのまま第二の天性になりやすいからです。

 

もっとも子犬に言って効かせてしつけをすることも大変です。
しかし成犬に比べれば、子犬のほうがしつけしやすいことは事実です。
成犬になってからではなく、子犬の時代からしつけるのがおすすめになります。

 

 

成犬のしつけの基本は適切な主従関係・信頼関係

けれども成犬になってもしつけることは充分に可能です。

 

ただし、成犬になるとなかなか言うことを聞かない、しつけがスムーズにいかないといったことに直面し悩むことが出てくるでしょう。

 

そもそも成犬となると、ある程度犬の性格も確立されています。
中には飼い主との間に主従関係や信頼関係ができていないケースもあります。犬がリーダーだと思い込んでしまっている場合ですね。主従関係が逆転してしまっている場合や信頼関係がない場合は、成犬のしつけは難しくなります。子犬よりもてこずることが出てくるでしょう。

 

犬は、人間と違って、犬特有の性質を理解した上でしつける必要があります。信頼関係や主従関係ができあがるまでは苦労することも出てきます。

 

また飼い主の性格も関係してきます。飼い主が毅然とした態度でなかったり、犬に善い悪いをはっきり伝えることができない性格だったりしますと、しつけはなかなかうまくいかないことがあります。

 

成犬のしつけは可能だが難しいのが現実

成犬のしつけは不可能ではありませんが、素人対応では難しくなる場合もあります。それは「おかしなクセ」が付いてしまった場合です。威嚇、飛びつき、吠える、拾い食い、ムダ吠えなど、矯正することに困難を憶える場合があります。

 

それまでの「おかしなクセ」を矯正し、修正して、新しい行動パターンを学習させていくことにお手上げになる場合もあるかもしれません。成犬のしつけ矯正ではテクニックも必要になってきます。

 

子犬のしつけなら素人の方でもできるでしょう。
けれども、成犬となると子犬とは違う大変さがでてきます。
このため、飼い主の中には、どうやっても成犬のしつけができないことも出てきます。

 

憶えの悪いダメ犬でもこの方法ならしつけし直すことができます

 

 

プロのアドバイスを受けるのがおすすめ

成犬のしつけに手こずっている方は、プロのドッグトレーナーのアドバイスを受けるのがおすすめでしょう。飼い主は、金銭的な負担は発生しますが、精神的なストレスがかなり減ります。

 

「成犬のしつけ」が必要な場合は、そもそも「犬の問題行動」であることが多いものです。犬が問題行動を起こす理由原因がわからなかったからこそ、犬は問題行動を起こしているわけですね。

 

ですので、プロのトレーナーに任せるか、アドバイスを受けるのが一番の得策になります。
幸いなことに最近では、成犬やダメ犬の再教育の仕方もDVD化されています。映像や動画を見ながら、犬のしつけの仕方やテクニックが学べるようになっています。

 

実際、犬しつけDVDを見て学んで、愛犬の悪い行動やクセを治して、成犬でも良い子になって成功している方がたくさんいらっしゃいます。実は私がそうです^^;
遠藤先生のマニュアルとDVDで助けられました。

 

 

プロのトレーナーはいくらの費用は一回あたり1万円が相場

成犬のしつけは、ドッグトレーナーに依頼するやり方もありますね。で、プロにしつけや訓練をお願いした場合、結構な費用もかかります。

 

回数にもよりますが、大体、1回あたりのレッスン料は1万円くらいになります。
これを週3回、4週間続けると12万円くらいになります。

 

成犬の場合、行動を矯正するために時間もかかります。
費用はもっとかかるかもしれません。
2ケ月で24万円ですね。
3ケ月ですと36万円。
結構なお値段になります。

 

ですので、成犬のしつけでは、犬しつけDVDを購入して始めるのがおすすめになります。費用対効果を考えると、実は、DVDはおすすめでったりします。

 

DVDは、成犬だけでなく子犬のしつけにも役立ちます。今後、別の犬を飼うようになったときにも役立つんですね。また犬の生態や心もわかるようになります。犬しつけDVDは愛犬家にとって何かと重宝します。

 

DVDでもダメならプロのトレーナーにお任せする

しかし犬しつけDVDを見ても、そもそも見る時間がなかったり、面倒になったり、億劫になってしまうような飼い主さんや、どうしてもしつけに苦労する成犬なら、プロに相談したり依頼すると良いと思います。

 

成犬の場合、一筋縄ではいかないこともあります。スムーズにしつけをするためには、やはり成犬のしつけのプロに依頼してアドバイスをもらう、しつけてもらうという方法は最終手段ですが確実です。

 

費用はかかりますが、プロがマンツーマンで指導しますので、成犬もきちんとしつけられます。最後の切り札がプロのトレーナーでの訓練ですね。

 

 

犬のしつけ教室はどう?

また成犬は、しつけ教室もおすすめです。
犬のしつけ教室では、子犬のしつけ教室、成犬のしつけ教室といったように教室の対象となる犬の年齢が分けられています。

 

成犬になってから人から譲り受けた、飼い始めた、拾ったという人は、もう大人になってしまっていますので、ゼロからしつけをすることになります。で、初めて犬を飼う方の場合は、相当に苦労します。

 

大きくなった成犬のしつけを行うのは、並大抵のことではありません。犬のしつけDVDを見たり、またプロのトレーナーに依頼することがおすすめですね。


プロのドッグトレーナーの「しつけ」が自分でできる
森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法
ダメ犬脱出、藤井聡の犬のしつけ方法