犬がトイレのサインって分かるの?

犬が出すトイレのサインって分かるのでしょうか?

 

犬はさまざまなサインを飼い主に発しています。
飼い主が、そのサインを受け取れるかどうかで、しつけの早さも変わってくるくらいです。
ですので、犬のサインを見逃さないようにしましょう。
トイレのサインもそうですね。

 

ちなみにトイレのサインは重要です。
というのも、トイレで排泄するようになりませんと、家の中が汚れていまい、犬の排泄物のニオイも染みついてしまうからです。これは結構、キツイものがあります。

 

 

 

ですので、犬が排泄するサインを知っておくことは、とても大切なことがおわかりかと思います。では、犬が排泄をしたがっている「サイン」にはどういうのがあるのでしょうか?

 

多いサインをここで紹介しますと、

  • 同じ場所をくるくると回る行動
  • しきりに同じ場所をクンクンと嗅ぐ行動
  • その場に突然しゃがみこむ
  • 床をクンクンとカギ回る行動
  • おしりを床にこすりつける行動

といったのがあります。
犬によっては他にも「トイレのサイン」を示す行動があるでしょう。
ある特定の行動とトイレに因果関係があることがわかれば(発見できれば)、トイレのサインは容易になるでしょう。

 

トイレのサインがわかれば、犬にトイレのしつけを覚えさることがしやすくなりますね。
ちなみに

  • 眠りから覚めたら必ずトイレに行く犬
  • ある程度決まった間隔でトイレに行く犬

こういう犬もいます。
これらもサインのひとつでしょう。

 

トイレを示すサインとパターンを把握できれば、しつけもしやすくなります。
犬の気持ちを汲み取る努力を飼い主もしていう必要がありますね。

 

 

トイレのサインを見つけたなら〜排泄の言葉を使ってうながす

このような犬がトイレを必要としているサインを見つけたなら、トイレに連れていって、そこで排泄をさせましょう。このとき、排泄をうながす言葉を言います。

  • シーシー
  • プルプル
  • シャーシャー

なんでもいいです^^;
排泄するときの言葉(キーワード)ですね。

 

排泄の言葉を使うときに注意があります。
それは、

  • オシッコであろうとウンチであろうと言葉は同じにする
  • 家族でも同じ言葉を使うようにする

ということです。

 

オシッコとウンチとで別々の言葉を使っても、犬は理解できません。
違う言葉を使っても、犬は混乱するだけなんですね。
排泄行為はすべて同じ言葉を使って、犬の用を足すようにうながしましょう。

 

そうして、オシッコなりウンチができたときは「ほめて」あげましょう。
また粗相をしたとしても、無闇に怒らないことですね。

 

犬のトイレのしつけは、時間と根気が大切です。
また排泄のサインを知ることも必須になってきます。
無闇やたらに怒ったり、叱りつけることはしないようにしたほうがいいですね。

 


プロのドッグトレーナーの「しつけ」が自分でできる
森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法
ダメ犬脱出、藤井聡の犬のしつけ方法