ビーグル

身体的特徴

全体的には小さいのですが、骨や筋肉のつき方はしっかりと、犬によってはどっしりとした印象を与えてくれるのもビーグルです。

 

スヌーピーのモデルになったことでも知られており、
言葉が話せるのではなかと思わせてくれるような眼差しと
口元の雰囲気がとても印象的です。

 

体つきは脚から頭までバランスがよく、フォルムは非常に整っています。
その体を覆っている体毛は短く少し硬めです。

 

しかし、滑らかさも持ち合わせているため手触りは非常に良いです。
白や茶色、黒の毛が混ざり合っているのがビーグルの体毛のカラーですが、
その混ざり方や色の割合、バランスには個性があります。

 

顔と同じほどの大きさがある耳も魅力的な犬種です。
その耳が表情の一部を司り、人に訴えかけるような表情を作り出しています。

 

 

性格

人に忠誠を近い、言う事はしっかりと聞く、というのがビーグルの性格と言えるのではないでしょうか。

 

取り乱すことも少なく我慢する能力も備えています。
集団生活ができるような犬種でありながらも、
たまに見せる独立心は単独での行動を生み出す原因にもなります。

 

ただコミュニケーション能力に優れているので、
家庭で飼うのには適している性格であると言えるでしょう。

 

吠えることはありますが、
どちらかと言うと大人しく穏やかな性格の持ち主です。

 

運動をする時は、ここぞとばかりに動き回る様子も見せてくれます。
ビーグルは狩猟犬でしたから、何か面白そうなものを見つけると夢中になってしまうこともあります。
これは可愛らしいところでもあり、ある程度しつけを行っておきたいところでもあります。

 

しつけのポイント

ビーグルはよく喋ることがあります。
集合住宅、もしくは隣の家と距離が近い場合には、
この声に対してのしつけは欠かすことはできないでしょう。

 

忍耐力もありますし、のんびり屋さんではありますが、
しつけ方を間違えると頻繁に吠えてしまう犬になってしまいます。

 

ビーグルは声が響くことでも知られている為、この吠えるという行為に対しては
特に注意をしてしつけることが必要になってきます。

 

人になつきコミュニケーション能力に優れている為、
どうしても甘やかしてしまう飼い主が多いのですが、
しつけはしつけとしてしっかりと行ってあげるようにしてください。

 

飼い主がしつけをする際にも、
ちゃんと切り替えを行うことが大きなポイントとなるでしょう。