フレンチブルドッグの特徴

フレンチブルドッグはフランスが原産のコウモリみたいな耳が特徴の犬種です。
一目見て「フレンチブルドッグ」とわかる犬ですね。それくらい特徴が際立っています。
耳がとても大きいせいもあって、耳で様々な感情表現をしているのも特徴です。

 

■身体的特徴

口はとても大きく角ばっていて顎も大きめです。
口をあけると笑っているように見えて、開くととても大きく受け口です。

 

フレンチブルドッグは、ブルドッグの種類になりますが、軽量サイズの犬種になります。
体重は、成犬で8キロから14キロ、体の長さは30センチ程度に育ちますので、
まさに軽量でコンパクトといった感じです。
室内で飼うにはとても扱いやすいのが特徴です。

 

フレンチブルドッグは軽量コンパクトなサイズといっても、ブルドッグならではの体型です。
とてもどっしりとしていますし、胴体は幅広く、大きい骨を持っています。

 

体毛は短い毛で滑らかですので、とても手触りがよくなります。
フレンチブルドッグはは愛嬌のある体つきと動きが人気の理由です。
一度飼い出すと、その愛嬌ぶりに癒やされること間違いありません。

 

■フレンチブルドッグの性格
フレンチブルドッグの性格は外見とは正反対といっていいでしょう。
顔も体もしっかりとしているので、どこか怖いと思われがちです。
いかつい強面にも見えるのですが、実はそんなことはないのですね。

 

フレンチブルドッグは、とても陽気な性格で愛嬌がある性格です。
人の気持ちや言葉なども理解する賢い犬犬種で、好奇心も旺盛です。
子供のような感じで、憎めないかわいらしさがあります。

 

またとても甘えん坊で、家族を喜ばせるのが好きな性格です。
愛想もよくてとても可愛がられる犬の種類でもあります。

 

 

フレンチブルドッグのしつけ

ただし、フレンチブルドッグはしつけが大変なところがあります。
陽気な性格ではありますが、頑固な性格でもあります。

 

ですので、なかなか言うことを聞かなくなることがあるため、
正しい犬のしつけ方を知っておく必要があります。
そうしないと、しつけの際、手を焼くことになるでしょう。

 

フレンチブルドッグは賢いですから、褒めることが、しつけのポイントになります。
上手にほめて、アメとムチを使い分ければ、順調にしつけも進むようになるでしょう。

 

フレンチブルドッグの飼いかたのポイントに散歩があります。
フレンチブルドッグは散歩や単調な散歩はあまり好きではありません。
ですので長時間の散歩はしないほうが良いでしょう。
フレンチブルドッグは散歩というよりは「遊びたい」という気持ちが強いため、
散歩よりも遊んであげるほうが喜ぶでしょう。

 

フレンチブルドッグの口コミ

フレンチブルドッグはしつけが難しい犬種になります。
しつけが上手くいってないと、ムダ吠えが多くなります。

 

しつけができていないと、やたらと吠えて飼い主を困らせます。
また甘えて、手を焼くことがあります。

 

また皮膚も弱いため、皮膚病には注意が必要です。
耳あかの手入れや、シワの中のケアもしないと、臭いが漂うになります。

 

フレンチブルドッグは体臭がキツく、ウンチの臭いもかなり臭くなります。
特有の臭いが気になる方も出てくるでしょう。

 

また、お腹も壊しやすく、飼い方によっては頻繁に下痢をするようになります。
フレンチブルドッグは上級者向けの犬種といえます。