ミニチュア・シュナウザー

身体的特徴

ミニチュア・シュナウザーはとてもスタイルがよく均整の取れた体型をしています。

 

体の高さと長さにあまり差がないため正方形の体格を持っているのも特徴です。
脚も長く立ち振る舞いに気品すら感じます。

 

体高は30cm程で体重は5kg前後、大きいものでは7kgほどになります。
頭は綺麗な長方形なので、体とのバランスもとても良いです。

 

ミニチュア・シュナウザーの特徴のひとつに体毛があります。
体の部分部分で毛が長い箇所があり、目立つのは目の上と口の周りになります。

 

もちろんカットすることで長さを変えたり整えたりすることはできますが、
ひとつのトレードマークにもなっているので、これを崩す人はさほど多くありません。

 

ミニチュア・シュナウザーの体毛は黒、白、ブラックシルバーが主流です。
単色ではなく2色程度の色が混ざっているのが代表的なパターンになります。
耳はやや前方に倒れて、先の尖った耳もひとつの特徴であると言えるでしょう。

 

 

性格

しっかりと飼いならされたミニチュア・シュナウザーは、飼い主に忠誠的になり非常になつきます。

 

遊ぶことや運動もとても好きで、興味がある物があると非常に好奇心旺盛に取り組む性格を持ち合わせています。

 

その一方、警戒心も強く慎重な面も持ち合わせているので番犬にも向いていると言われます。
決して好戦的ではありませんが、怪しい人物にはしっかりと抵抗する強さも持っていると言えるでしょう。

 

とは言え、普段はとても温和なので他の犬とも仲良くなれる性質を持っています。
子供などとも仲良く触れ合うことが出来るため、家族で飼うのに適している犬種であるとも言えます。

 

しつけのポイント

ミニチュア・シュナウザーはとても行動的ではありますが、
過度の運動は必要ありません。運動は散歩やお庭で少し遊ばせる程度でも十分です。

 

その代わり肥満になってしまう心配もあるので、
食事に気を遣ってあげることがしつけの大きなポイントかもしれません。

 

コミュニケーションを求めてきたらそれに応えてあげることも大切です。
常にかまってあげられる余裕を飼い主も持っていなくてはなりません。

 

ミニチュア・シュナウザーは口周りの毛がひとつの特徴なのですが、
毛が長い部分は常に清潔さを保たせることもポイントになります。
汚れたらすぐに拭いてあげましょう。

 

毛は丁寧にトリミングしてあげる必要もあります。
従順なので、しつけは比較的しやすいですが、
触れ合うことをしながらしつけることを心がけましょう。