ヨークシャー・テリア

身体的特徴

とても小柄で可愛らしいヨークシャー・テリアです。

一番の特徴、そして魅力は長く美しい毛並みにあります。

 

この毛は伸ばしておくと体全体を多いツヤツヤとした光を放ちます。
顔や体、全てをこの光沢のある毛が覆うことになるのです。

 

毛の手入れを行うことで個性的な姿に変身させることができるのも特徴ではないでしょうか。
耳の部分だけ毛を残してツインテールのようにもできますし、
全体的に短くカットし動きやすくしてあげることも可能です。

 

毛は茶色やシルバーのような色から、ゴールドやブルーがかった黒のような、
高貴な雰囲気を持ち合わせた犬もいます。

 

ヨークシャー・テリアは20cm強程度までしか大きくならず、
体重は3kg程度で安定します。
小さくてお洒落なワンちゃんといった感じでしょう。

 

 

性格

ヨークシャー・テリアは小柄で気品漂った姿をしているので、大人しいと思う人もいるかもしれませんが、そうとは限りません。

 

小さな体を活かして小回りの利いた動き方を頻繁にしますし、
大胆な行動を取ることもしばしば。

 

自己主張も強く警戒心も持っているので、
見た目からは想像できないような行動を取ることもあります。

 

知らない人や犬と近づける場合には気を付けましょう。
攻撃的な一面を持ち合わせているのもヨークシャー・テリアなのです。

 

プライドが高い犬も非常に多く、自分に有益ではない相手である
と判断したら吠えたりして優位に立とうとします。

 

人見知りが激しく誰とでも仲良くなれるという性格ではないので、
飼う際には気を遣うことも多くなるでしょう。

 

しつけのポイント

姿形、そして大きさからペットとしても人気の出ているヨークシャー・テリアなのですが、
しつけはそう簡単ではありません。

 

強気な性格が全面に押し出されて吠え癖を持つこともあります。
他人に迷惑をかけぬよう、これらのことに気を付けながらしっかりとしつけましょう。

 

しつけ方が中途半端だと吠え癖も直らず、周りの人に不快な思いをさせることになりますから、
飼う場合はある程度厳格なしつけ方が飼い主には求められます。

 

もちろん甘やかすことも厳禁です。
可愛さのあまりしつけが甘くなってしまうと神経質となり、
ストレスを溜めてしまう原因にもなりかねません。

 

ヨークシャー・テリアは、実はしつけが難しい犬なのです。
運動はそこまで多く必要でない分、
しつけに時間を割くのがポイントになるのではないでしょうか。