ボーダー・コリー

身体的特徴

ボーダー・コリーは体が前後に少し長めの体型を持ち、犬の中でもとても筋肉質です。

 

体の筋肉がバランスを美しいものに保ってくれています。
骨格もしっかりしているので中型犬ですがガッシリとした印象を持つ人も多いでしょう。
体高は50cmくらいになります。

 

体重は14〜20kgくらいが標準的な大きさとなっています。
成長すると体つきや表情が大きく変わると言ってもいいのではないでしょうか。

 

赤ちゃんの頃は、丸く可愛いのですが成長するに従って、
しっかりとした体つきになり格好良いという言葉が似合うようになります。

 

耳は前斜めあたりに軽く垂れているのが、標準的なボーダー・コリーでしょう。
犬によっては上の方にしっかりと立っている耳を持っている場合もあります。

 

被毛は黒×白の犬がオーソドックスですが、淡いブラウンの犬もいます。
毛質は短毛もいれば、全体的に少し長めの毛並みを持った犬も存在しています。

 

 

性格

ボーダー・コリーの性格は頭脳明晰です。

非常に頭がよく自分で深い部分まで考えることができます。

 

運動能力にも優れているので、その能力を活かす為に
素晴らしい状況判断力も持ち合わせています。

 

教えたことも比較的早めに覚えることができるでしょう。
自分のご主人様には非常に従順で、しかし人懐っこい一面も見せるので
人にとっては二面性を持っていると捉える人もいるのではないでしょうか。

 

知らない人に対しては警戒しますが、危害を加えるようなことはほぼないでしょう。
子供でも安心して近づくことができます。

 

一度興味を持ったものには意外としつこく、
凝視したり少し追いかけたりするような行動も見られます。

 

攻撃したりするようなことはあまりありませんが、
ボーダー・コリーは好奇心がとても大きいと覚えておきましょう。

 

しつけのポイント

ボーダー・コリーは犬のスポーツ大会でもかなり活躍してくれる犬種になります。
つまり、頭が良くて運動が好きということですから、
その両方を満たすような飼い方をしなければなりません。

 

知的で、ある程度の運動量を有する遊び方をしてあげましょう。
散歩も時間をかけ走る、あるいは自転車を使ったりなどして行う必要があります。

 

基本的なことであればすぐにしつけることができるのも特徴です。
ですから退屈しないように毎日のように新しいしつけを提供してあげるのもいいのではないでしょうか。
ボーダー・コリーは運動を伴うしつけを行ってあげるのがひとつのポイントとなります。