ドッグトレーナーは犬しつけの専門家

犬のしつけをしてくれる人をドッグトレーナーといいます。

警察犬や盲導犬を訓練する犬訓練士もドッグトレーナーといいますが、一般に家庭で飼われている犬のしつけをトレーニングする人をドッグトレーナーといっています。

 

最近は、ペットのしつけを行うドッグトレーナーへの依頼が高まっています。
家庭で飼われている犬のしつけは、本来は、飼い主が行うのが一番になります。

 

しかし、飼い主がしつけ方に間違いがあったり、子犬時代のしつけが不十分であったり不適切であったりして、飼い主がしつけても言うことをきかない犬もいます。そのため困っている飼い主もいて、ドッグトレーナーに依頼するケースが多くなっています。

 

ドッグトレーナーのしつけのコツ

ドッグトレーナーは、しつけの難しい犬であって、まず信頼関係を築きなおさせます。飼い主との主従関係が崩れていると、飼い主がいくら指示をしても、命令を全く聞かなくなります。

 

飼い主の言うことを聞かないから、しつけも何もできなくなっているわけですね。

 

ですが、ドッグトレーナーの手にかかれば、手がつけられなくなった犬のしつけですら可能になります。
ドッグトレーナーは、犬の生態を知り尽くしていますので、「犬のしつけを専門」として活躍しているドッグトレーナーすらいらっしゃいます。

 

犬のしつけ教室でもドッグトレーナーが講師となって、犬のしつけの仕方を教えているところもあります。またドッグトレーナーが、飼い主の自宅へ伺って、犬が慣れた環境の中でしつけをしてもらえるサービスもあります。

 

あなたもドッグトレーナー並みのしつけができる評判の犬しつけ法はこちら

 

ドッグトレーナーの見つけ方

ところで、ドッグトレーナーに犬のしつけを依頼したいけれども、近くにいない場合はどうすればいいのでしょうか。

 

まずペットショップに相談をすると、大抵、ドッグトレーナーを紹介してもらうことができます。

 

もしもふさわしいドッグトレーナーが見つからなければ、ドッグトレーナーには専門家を育成している団体に問い合わせると良いでしょう。

 

ドッグトレーナーの認定資格を発行しているところがありますので、そういった団体に問い合わせをして、誰か派遣してもらうこともできます。

 

ドッグトレーナーの民間資格を発行している有名な団体に、ジャパンケネルクラブがあります。
また、シェパードのしつけに限定するのであれば、日本シェパード犬登録協会に相談するのがいいですね。

 

犬のしつけは、本来ならば飼い主がすべきですが、手がつけられない、悩みを抱えているのならば、一度相談すると解決につながるでしょう。

 

犬しつけDVDもおすすめ

ただしドッグトレーナーの派遣を依頼すると、訓練費の他に費用がかかりますのでかかる金額は高くなります。ですので、できることなら自分でしつけをすることがおすすめです。

 

最近では、犬しつけのDVDも出ています。これらのDVDは、いずれもプロ中のプロのドッグトレーナーが実際に指導し解説し、しかもメール等での質問やアドバイスもしていますので、実はかなりおすすめの方法になります。料金も定額ですので、犬の飼い方にも役立ち、持っておいて損はないものです。

 

ドッグトレーナーに相談するのも良いのですが、犬しつけDVDを見るのも良いですね。

 


プロのドッグトレーナーの「しつけ」が自分でできる
森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法
ダメ犬脱出、藤井聡の犬のしつけ方法